日本のお土産2・Souvenir du japon 2

私の東京国立市の母教会、国立のぞみ教会には、小さいころから家族ぐるみで親しくさせていただいている家族がありました。私は弟二人の三人姉弟なのですが、そこのおうちもお兄ちゃん、お姉ちゃんと弟の三人兄弟で年がほぼ被っていたせいもあり、仲良く遊んでいて、のちにカンバーランドキリスト教会からめぐみ教会がうまれた時に、その一家が新しいそちらの教会員となって日曜日の礼拝が別々になったと聞いた時には感慨があったものです。そこのお父さんお母さんも私の母のように日曜学校の教師をされていたし、私にとって、「親戚の家族」のような一家。クープランの演奏会がくにたち芸小ホールで催された時に、そのおじさんとおばさん、そしてお姉ちゃんのNさんが聴きに来てくださって、私は本当に心が温まりました。そして、おじさんとおばさんが自宅の窯で、フィリエのために作ったカップをプレゼントしてくれました。大事にまとめて持ち帰り、9月の終わりにベルギーで、日本のビデオや写真を見せ合う家族お茶会をした時に、みんなに渡しました。隠していたので、みんなキャーキャー言って喜びました。ベルギーの風景にもぴったりの、美しいコーヒーカップです。持ち手が大きくて使いやすく、でも一回に飲むのには多すぎなくて、飲み物が入っていても片手に重すぎない素敵なお揃いカップを使うたびに、日本での体験を思い出すことができそうです。 Dans l'église de mon enfance à Kunitachi, Nozomi-church, il y avait une famille de trois enfants comme ma propre fam

Posts Récents
Archives
Rechercher par Tags
Retrouvez-nous
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square